信用取引

テクニカル指標活用(富士電機)

投稿日:

感覚で投資をしていたら損失が大きくなりました。今までは相場が良かったのでそれでも利益を出せていましたが、今後はそうもいかないということがわかりました。

今更ですがテクニカル指標を勉強しています。

 

テクニカル指標活用(富士電機)

富士電機という会社は知りませんでした。値上がり幅が大きいところを見ていて見つけた企業です。1日で300円以上上がっていたので試しに空売りしたら、その翌日も上がって、また空売りして、上がって空売りしてと300株売り建てしました。

その後、上場来の高値を更新し続け、一時は20万円以上の含み損がありました。

そんな中、なぜか1日で500円以上下がったのです。特に「ニュース」を見ても何もありません。この時点で若干の含み損でした。いつもならまた上がるのが怖くて、損切りしてしまうところでしたが、テクニカル指標を見てみることにしました。そしてその日は損切りを見送ったのです。

そして、次の日、下がったところで指値で約定しました。

1/20 税引き前 手取り
300株 +16,395 +10,663

複数株の時はトータルでプラスが出ていたら、いいことにしています。特にここは一時損切り10万円も覚悟していました。それが運よく、相場に救われて1万円の利益が出せたことは少し勉強になりました。

その後上下しながら、200円下がったところでまた買い建てしました。今度は上昇を期待しています。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

ご訪問いただきありがとうございます。ポチっと押していただけると、更新の励みになります。よろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ
にほんブログ村



-信用取引

Copyright© 悠々自適なリタイア生活を夢見て投資に挑戦しよう , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.