現物株 買い

初めてのIPO ソフトバンク。心が折れそうだ。慰めはこの記事。

更新日:

 

今まで株式募集に申し込んだのは今回で2回目。1回目は落選しました。その株は、当日うなぎのぼりでした。そして、聞いたことのある企業の株式募集がありましたので、申し込んでみることに。

 

結果は、繰り上げ当選でした。止めることもできましたが、そのまま申し込むことにしました。

初めてのIPO ソフトバンク。

ソフトバンク 200株・1500円 300,000円

手数料はありませんでした。申し込んだ証券会社では、200株の申し込みでした。

初日上がれば、半分処分してもいいかななどと悠長に考えていました。上場は明日とばかり思いこんで、気が付いたときは、落下の一途でした。

 

当日の結果

上場日 株数 終値 金額
12月19日 200株 1,282円 128,200
▲218円 ▲43,600円

1日で5万円ぐらい下がりました。心が折れそう。

最近の悪いニュースが影響しているかもしれませんが、市場の評価が低いということでしょう。

嘆いても仕方ないので、3月決算の状況を見てみることにしました。携帯市場は政府の介入で、減益となるのではと思いますが、それでもなくてはならないツールですので、今後の値動きを見てみたいと思います。こちらは、あまり考えずに購入したこともあり、損切りのイメージは持っていませんでした。

 

今日は、個人投資家が損切りをしていたということで、皆さん考えているんですね。

しばらくホールドすることになりと思います。

 

心が折れそうだ。慰めはこの記事。

含み損1500万円に「見るのイヤになってきた…」、ソフトバンク株に1億6000万円を投資した男性に密着

ソフトバンク株に約1億6000万円(10万6600株)を投資した男性がいる。

売出し価格を下回る1463円の初値がつくと、「申し込む前からそれぐらいの覚悟はしていないと」と話す。その後、株価が1400円前後まで下がると、この時点で含み損は約1000万円に。「1000万円とびましたね。ここからですよね。なんか見るのイヤになってきた…」と思わず心境を吐露した。

初値を「1460円ぐらい、運がよければ1560円くらい」とみていたというが、午前の終値は1360円。約1500万円の含み損に「なんかもう眠たい。見たくないです。ふて寝したいですね」と語った。

「ワーストシナリオですね。通信障害やファーウェイの問題など説明はできるレベルなので、仕方がないかな」とコメント。

購入した証券会社では、200株の申し込みでしたが、証券会社によって違うんでしょうか。10万株以上、1億6千万円を突っ込むなんて信じられませんが。その額があれば、インデックスファンドでも買って、利回りで生活できそうですけど。

希望通り1,560円であれば、6,396,000円を手にすることができ、こちらをイメージしていたのでしょう。こうして考えると株って、余裕の範囲でしないととんでもないことになりますね。

心を引きしめないと。

 

今後の動きに期待したい。

また、今後の動きについては「今日の損切りはないです。短期でいくと思っていても長期になることもあるので、今回に限らず常にそういう目線でやってきた。パッシブと言われるTOPIXとMSCIのインデックス買いが入ってくるのは間違いないので、今のところはそれに期待。それを見てからの判断」とした。

今後に期待したいと思いますが、今はみんなが売りたい心境でしょうから、なかなか上がらないでしょうね。配当に期待して、しばらくホールドで頑張ります。

 

何かで祈りの境地で保有するのはやばいという記事を見ましたが、今はそんな心境です。

買って後悔かというと、何事もやってみないとわからないので、今回は勉強と考えています。

さあ、気を取り直して、また頑張ろう。

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

ご訪問いただきありがとうございます。ポチっと押していただけると、更新の励みになります。よろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ
にほんブログ村



-現物株, 買い

Copyright© 悠々自適なリタイア生活を夢見て投資に挑戦しよう , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.